ブログBlog

2016年08月17日

一度は、フリーランスになってみたいと思ったことはありませんか?【書籍紹介その3-フリーランスのための一生仕事に困らない本】

カテゴリー:
一度は、フリーランスになってみたいと思ったことはありませんか?【書籍紹介その3-フリーランスのための一生仕事に困らない本】

みなさん、こんばんは。仙台税理士・公認会計士の伊藤宏平です。

さて、今日ご紹介するのは、税理士でありフリーランスで活躍されている井ノ上陽一さんの書籍です。

井ノ上陽一さんは、フリーランスの税理士であり人気ブロガーです。

詳細は是非井ノ上さんのブログを見てください。とても勉強になります。→ http://www.ex-it-blog.com/

独立する上で色々とインターネットで同業の方たちの情報収集しているときに井ノ上さんのブログに出合いました。

とても勉強になるネタばかりです。しかも10年近く毎日更新しているなんて凄すぎます!!

【フリーランスで生きていくことの難しさ】

フリーランスと聞いて、皆さんはどういう印象を感じるでしょうか?

自由気まま、ストレスがない、人生を謳歌しているなどなどでしょうか?

しかし、フリーランスで生きていくことは、すべて自己責任で生きることです。

それは、つまるところ、仕事を継続的に獲得できるか否かは自分次第ということです。

来月、来年、仕事がないかもしれません。運転資金が尽きてしまい立ち行かなくなるかもしれません。

フリーランスと聞くと響きはいいかもしれませんが、サラリーマン時代に整っていた組織体制はなく

自分ですべてこなさなくてはいけないのです。

【とは言ってもフリーランスになりたい人に】

そんな、想いを持ったそこのあなた!!是非ともこの本を読んでみてください。

実際に、税理士としてフリーランスになった井ノ上さんの経験を基にフリーランスとしてどうやって生きていくべきなのかが紹介されています。

目次

第1章「一生食うためのルール」8つのポイント

フリーランスとして、一生食うために必要なマインドについてお伝えします。

第2章「あなたにしかできない仕事」をたくさん作ろう!

自分の強みを活かして、世界で自分にしかできない仕事の作り方をお教えします。

第3章 やりたい仕事が飛び込んでくる!「自分メディア戦略」

仕事を作るだけでは不十分です。それをたくさんの人に伝え、そして選ばれなければいけません。

その方法論をご紹介します。

第4章 プロフェッショナルフリーランスの「お金の活かし方」

「食っていく=お金をコントロールする」といえます。自分を成長させるお金の使い方、そして無駄な出費をおさえる方法をお伝えします。

【出典:フリーランスのための一生仕事に困らない本】

 

【まとめ】

特に私が参考になった1つとしては、自分の強みを活かすというところです。

そして自分に常に投資を続けてスキルを磨き続けることが重要であること。

そのために獲得したお金は貯めるのではなく自己投資として使うことで投資を超える収入を得ることができる。この繰り返しなのかなと。

みなさんは、フリーランスについてどう考えますか?

【編集後記】

今年も台風の時期になりました。

台風7号が関東から東北に来ましたが電車、船、飛行機とすべて運転見合わせ、欠航となり、影響が思いのほかありましたね。

みなさんは通勤など影響ありませんでしたか?自然は侮れないのです。くれぐれも気を付けたいものです。

仙台税理士・公認会計士の伊藤宏平でした。

それでは、また。