ブログBlog

2016年08月10日

単脈がいいですか?人脈の重要性を改めて知りました。

単脈がいいですか?人脈の重要性を改めて知りました。

みなさん、こんにちは。仙台税理士・公認会計士の伊藤宏平です。

さて昨日は、地元の大学OB、OGの若手同業者の方たちと懇親会をしてきました。

【懇親会の目的】

そもそも、出身大学卒業の同業者OB、OG会で初めてお会いした時に年に1度OB、OGの交流会がある程度でそれ以外は、実は同業者との交流がないんですと言われたのがきっかけです。

まぁ、確かに私も言われてみれば監査法人勤務をしていて他法人の方たちと接点が多いかといわれればそんなに多くないなぁ~と共感をしていました。

でも独立すると色々と同業者の横のつながりって必要なんじゃないのか?という思いで幹事をやらせていただき、懇親会を開催したわけです。

【懇親会をやってみて思ったこと】

結論からいいます。やって良かった!!人脈を作るのは大事なことだ。そう率直に感じました。

また、年が近いのもありますけど、みんな悩むことって一緒なんですね。

そして独立する私の疑問に対して前向きな回答が多かったです。

自分の考えの方向性に間違いがないか。これって客観的な立場じゃないとわかりませんから。

「同業なのだからライバルだろ!!」と言われれば確かにそうですけど、横の助け合いって必要だなと感じた会でした。

それに一人一人が得意分野があるんだなということもわかりました。

どんなニーズが中小企業にあるのかなども。

私は、まだまだ他の税理士先生たちに比べればペーペーなので地道に法人、所得、地方税、消費税と王道な部分を勉強して行き、その後、武器となるものを獲得すべきだなと感じました。

【編集後記】

出身大学の存在に改めてこんなに心からありがたさを感じるとは思いませんでした。

こういう交流会って本当に大事ですね。

会計士協会の集まりも含めて今後とも人脈作りを行いたいと心から感じました。

みなさんも同じようなありがたみを感じたことってあるんじゃないでしょうか。

仙台税理士・公認会計士の伊藤宏平でした。

それでは。また。